会社案内

Company

ごあいさつ

Greeting

自然、社会、生活
多様な事業から豊かな未来を描きます

株式会社荒正は山形に生きる人の暮らしと自然を守り、これからの社会環境を考える会社です。これまで人の生活を見つめ、その時に必要とされていることを事業化し展開してきました。手掛けてきた事業は、建設、土木、林業、介護、観光事業、と様々ですが、長く多くの方々と関わり様々な技術を蓄積してきた結果、他にはない特色を持った会社へと成長することができました。私たちが得意なのは、早く確実な仕事の上に、2つか3つの付加価値を掛け合わせて提供していくということ。どの事業も決してトップというわけではありません。ただ、自然、社会、生活の中に、様々な分野からアイデアを盛り込み、多くの要素が集合したトータル的な「環境」をつくれるのは私たちだけなのではないかと思うのです。恵まれた自然に囲まれた私たちの暮らし、そしてこれからの未来に、必要なところに必要なだけ手をかけて、もっと幸せに、ずっと幸せにいられる豊かな環境づくりに貢献していきたいと考えています。

代表取締役社長 須田和雄

会社概要

Overview

名称 株式会社荒正
本社所在地 〒990-2339 山形市成沢西一丁目10番6号
代表電話 TEL. 023-695-3381
FAX. 023-689-1880
設立 昭和29年11月17日
資本金 6,000万円
業務内容 建築・土木・解体工事業、一級建築士事務所、林業・素材生産・バイオマス事業、産業廃棄物処理業(安定型、管理型最終処分場・中間処理)、山形うわの温泉「天神乃湯」(日帰り入浴)、フルーツランド「やまがた園」(さくらんぼ、ラ・フランスなど)、宅地建物取引業 、サービス付き高齢者向け住宅(「安心ハウス福寿草」、「シニアレジデンス エミナル双葉」)
アクセス

「荒正」の由来

About

雇用創出への熱い想い
地域に定着する人口を増やし、活力溢れる山形へ

株式会社荒正は、昭和22年、蔵王山の麓、山形市上野で製材工場として始まりました。当時の上野は戦後の荒廃した空気に覆われ、現在の様な賑わいは見込めない様子でした。仕事がなく人々から活力が失われていくことに危機感を募らせた荒井正年(あらい しょうねん)は、40歳の時に「荒井製材所」を創業。地域の人を雇用して暮らしを保証し、地域を盛り立てていくことを理想としました。周囲の人たちに「あらまさ」と呼ばれ親しまれていたことから、その名前を冠した「荒正木材株式会社」を7年後に創立。昭和56年に「株式会社荒正」へと称号を改めました。根底に流れる雇用創出への想いは熱く、その理念は今もなお受け継がれています。

沿革

History

昭和22 荒井製材所として創業
昭和29 荒正木材株式会社 創立
昭和37 一般建設業 登録
昭和42 宅地建物取引業 登録
昭和56 株式会社荒正に称号変更
昭和59 産業廃棄物処理業 許可
昭和60 特定建設業 許可
平成11 日帰り温泉  天神乃湯 開業
平成15 中間処理  金谷事業所 開設
平成17 介護事業 開始
平成19 高齢者専用賃貸住宅 開始
平成20 フルーツランドやまがた園 開業
平成21 山形環境事業株式会社と合併
平成21 林業分野へ進出
平成28

株式会社荒正に称号変更

平成29

札幌営業所 開設